本文へ移動

おりすと作業所

理事長の理念

おりすと福祉会の名称(語源)は、「夢を織る人」という思いから付けられた法人名です。一宮市は繊維で栄えた町という事で「織る」という表現にさせていただいております。
 私は、理事長として、利用者・職員が共に「夢」を分かち合う「仲間」であると考えます。そして利用者・職員が共に共感・成長し、助け合いの精神を理念とした運営を心掛けております。
 当法人は、職員・利用者が一体となり「働く」「楽しむ」「向上心」を育む場として、日々サービス展開し、未来に繋がる「毎日」を提供出来るよう一日一日を大切に考えています。
 私は人生を「旅や登山」であると考えています。人生には必ず「喜び」「感動」「悩み」「苦しみ」が必ず存在し、良くも悪くも避けては通れない道であると考えます。人生は山あり谷あり!!そんな人生という「旅」を良い事も悪い事も仲間と分かち合い、「パーティー」として歩んでいきたいと考えます。そして「触れる」「見る」「体験する」コトで充実した人生を仲間たちと歩みたいのです。
 福祉=社会資源であり、常に柔軟性が求められます。当法人は「障がい」がある人も無い人も誰もが立ち寄れる「場所作り」を理念にしております。地域の中で、若男女問わず、訪れる事が出来る施設作りこそが「充実」であり、社会と交える最大のメリットであると考えます。
 当法人はいつでも、当事者問わず、福祉にご興味を持たれた方の見学や、相談を随時行っておりますのでお気軽にお問合せください。


地図案内

〒491-0923 愛知県一宮市大和町氏永三反割25

釘作業

釘やネジを袋に入れたり、ホッチキスを使い商品の梱包をします。
その他、重さを量る、金物にシールを貼るなどの作業をおこなっています。

食品類の作業

紅茶に商品説明シールを貼ったり、ふりかけの梱包作業をおこなっています。
 

ボカシ(肥料)の製造・販売

EМ菌を使い、生ごみの堆肥促進資材や、農業・家庭菜園・ガーデニングで使用できる肥料の製造と販売をおこなっています。

その他

各種イベント参加(自主製作品等販売)・施設にて花・クワガタ・カブトムシの販売(夏季)をおこなっています。

一日のスケジュール

9:00
9:05
9:10
10:30
10:45
12:00
13:00
15:00
朝礼
体操
掃除
休憩
作業
昼食・休憩
作業
終礼

朝礼風景

作業風景①

作業風景②

社会福祉法人おりすと福祉会
〒491-0923
愛知県一宮市大和町氏永三反割25

TEL.0586-44-1288

TOPへ戻る